新着記事

  • Rで統計解析をはじめたい人が最初に理解すべきこと
    Rは無料で使用できる本格的な統計処理ソフトです。拡張性も高く、研究などで使用する場合には非常にオススメのソフトですが、一方で解析のためにはプログラミングを行う必要があり、初心者にとってはハードルが高いソフトでもあります。この記事ではRの初心者がプログラミングを学習する最初のステップをまとめました。
  • 【STEP1-5】まず誰かのコードを読めるようになろう!
    Rで統計処理を行う際には、初心者はサンプルコードを参考に真似をしながらコードを書いて行くことがとっても大切!でも初めての人にとっては、真似して書くということすら良く分からなかったりします。この記事ではわたしがどんなふうにサンプルコードを参考にコードを書いているかを詳しく書きました。また、サンプルコードの探し方も紹介します。
  • 【STEP1-4】Rでデータを列や行を確認するのに便利な関数!
    このシリーズはR初心者が、コピペなどで、自分でプログラミングができるようになることを目指しています。この記事では一番一般的なオブジェクトのデータフレームの中身をさっと確認する方法を紹介します。オブジェクトの中身の確認はプログラミングエラーを減らすための大事な習慣だよ!
  • 【STEP1-3】データの型と構造ってなに?
    この記事はRを初めて使う人向けに、データ型、データ構造について紹介をしています。データ型は数字(numeric)、文字列(character)などがあります。データ構造はデータフレーム、行列、リストなどがあり、オブジェクトの全体構造が分かるようになります。
  • 【STEP1-2】Rの基本コードを覚えてコードの骨格が理解できるようになろう
    この記事は全くの初心者が統計処理ソフトのRを使えるようになるための説明記事です。最終的にはネットで落ちているコードの構造を理解してマネできることを目指します。この記事ではプログラムの骨格となるコードを紹介しています。このコードを知ることでプログラムの全体構造を理解することができるようになり、他の人が書いたプログラミングコードの理解がぐっと進みます!
  • 【STEP1-1】基本的な用語を知っておこう!
    この記事は全くの初心者が統計処理ソフトのRを使えるようになるための説明記事です。最終的にはネットで落ちているコードの構造を理解してマネできることを目指します。この記事では基本的な用語の解説を行っています。
  • 【STEP0-4】RStudioの画面の見方と簡単な使い方を知ろう!
    この記事は統計処理ソフトのRを初めて使う人のためのシリーズです。この章ではRStudioの基本画面の見方、使い方を紹介します。主にコンソール画面、スクリプト、オブジェクトそしてファイルの画面があるので初めに使い方から覚えましょう。

過去の記事

執筆者: Pon

© 2022 Pon Powered by AFFINGER5